株式会社 東京鐵骨橋梁

  • HOME
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 技術情報
  • 採用情報

STRUM工法

市街地における電車線路切替工法

当工法は『市街地における鉄道線路直下地下切替工法』として平成2年度土木学会技術開発賞を東京急行電鉄(株)と東急建設(株)の連名で受賞致しました。
工法の特徴は、鉄道線路の切替工事の際に仮線を設けずに、終電から始発までの短時間で線路を地下線または高架橋に切替える工法です。平成元年3月に東急電鉄池上線旗の台駅~戸越銀座駅間の直下地下切替工事を、平成3年10月に東急電鉄東横線大倉山駅~菊名駅間の直上高架切替工事を、平成18年5月に東急電鉄目蒲線目黒~洗足駅間を行い、無事一晩に施工を完了しています。
このSTRUM工法(Sifting Track Right Upper/Under Method)に関しては、今後数件の切替工事が予定されており、当社の技術力が発揮される予定です。

東急電鉄目蒲線目黒~洗足駅間 直下地下切替工事

工事の概要

地下化切替え(ストラム工法)施工フロー図

各ブロック標準断面図

切替前

切替後

切替作業中

切替作業中

エントリーはこちら
WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0297-78-1113  株式会社 東京鐵骨橋梁 技術研究所

ページの先頭に戻る

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトのご利用について
Copyright© TTK Co., Ltd. Allrights reserved.